スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

子宮頸管炎とは

◆症状

 ときに膿も混じることがある大量のおりものが出る。
 セックスの後などに出血がある。
 性交痛や腰痛が起こることもあります。

◆受診科

 産婦人科、婦人科

◆病気の内容

 子宮頸管に起きる炎症を子宮頸管炎といいます。
 ほとんどの場合、大腸菌やブドウ球菌、連鎖球菌、淋菌などによって起こった膣炎が、上方へと感染して起こります。

 また、他の原因としては、クラミジア・トラコーマティスという微生物の感染によりクラミジア感染症が起こり、子宮頸管炎になることもあります。
 この場合はセックスによって、クラミジアが子宮口の近くにうつされたのがきっかけで、それが上方へと感染していき、子宮頚管炎となることが多いようですね。
category
子宮頸管炎
tag
子宮頸管炎
genre
ヘルス・ダイエット
theme
健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。