スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

子宮がんと早期発見

子宮がんは、早期発見することが出来れば
生存率が高くなる癌(がん)です。

例えば、癌を発症してから10年かかって
自覚症状があらわれた子宮がんの場合は、
10年前から、その癌(がん)は、
身体の中に存在していたことになります。

40代で子宮がんを発見した場合、
10年前の30代の頃には、子宮がんがあったことになります。

これでは、かなり、その症状は進行していまいます。

最近は、自治体による子宮がんの
検診・検査のサポートが充実しています。

20歳から検査を受けることが出来るので、
早期発見することを目的に利用してみてはいかがでしょうか?

▼健康にも役立つオススメのマッサージ店
大阪で利用出来るマッサージ店

▼様々なマッサージ情報があるサイト
アロママッサージを千葉から探そう
category
子宮がん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。