スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

子宮筋腫と自覚症状

子宮筋腫とは、コブのような腫瘍が子宮にできるもので、子宮の壁の筋肉が変化したものです。
子宮筋腫は良性なので命に関わる病気ではありません。
また、子宮筋腫からがんになることもほとんどありません。

初期の段階では自覚症状がほとんどありません。
コブが大きくなるにつれ、自覚症状がでてきます。
自覚症状でよくあるのが、生理のときに出血量が多くなる、生理の期間が長くなるなどです。
生理以外で出血したり、貧血になることもあります。

筋腫が大きくなると、まわりの臓器を圧迫するのでトイレが近くなる、尿が出にくい、便秘、腰痛などもみられるようになります。筋腫ができる場所によっては、流産や不妊になる場合もあります。
category
子宮筋腫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。