スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

がんはどうやって起こるのか

がんとはいったいどのようにして起こっているのでしょう。

現在までの研究によって、遺伝子に傷がついてしまうことで起きる病気であるとされているようです。
そして、そこから更に遺伝子が先天的に傷ついている場合と、遺伝子が生活しているうちに傷ついてしまう場合の2パターンに分けられています。

PR:アロママッサージ 渋谷

乳がんはその大部分が、薬物、紫外線、放射線、環境ホルモンなどのようなさまざまな環境の中の因子により、遺伝子が傷ついてしまって起こるという場合と、女性ホルモンであるエストロゲンというものの影響がとても大きいと考えられているのです。

PR:マッサージ 恵比寿

遺伝子の変化というのはいつ起こるかなんて自分では予測できないのです。
しかし、乳がんをなるべく早くに発見することで、遺伝子の変化が悪化してしまう前に治療を行うことができると言えるのです。
現在の状況では、乳がんにならないようにすることが不可能とされています。
そして、乳がんとは遺伝子の病気であるということからも、早期に発見するのがとても重要であるということを知っておいてください。
category
乳がん
genre
ヘルス・ダイエット
theme
健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。