Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

生理時の食事・食材

あたりまえのことですが、
生理時は必ず出血があります。

【PR】出張マッサージ 梅田

生理時の食事は、血液を補うものを摂って、
体が必要としている栄養分を与えましょう。

【PR】マッサージ 口コミ

・オススメの食材
ほうれん草、黒きくらげ、なつめ、
なまこ、すっぽん、あさり、松の実、
いか、にんじん、黒ゴマなど。

また、注意点として、生理時の出血がひどくて、
ナプキンを30分おきに変えるほどの出血を
伴う時に、生薬を利用する際は、
使用する前に、必ず専門家に相談しましょう。

ちまみに、補血薬はネバっこい性質があるため、
胃腸が弱い方や、水分代謝が悪い人は注意が必要です。
スポンサーサイト
category
月経困難症

月経困難症とは

◆症状

 月経開始直前より、強い下腹部痛や腰痛や下腹部の膨満感などがあります。
 また、頭痛、吐き気、おう吐、めまい、立ちくらみなどの症状を伴うこともあります。

◆受診科

 産婦人科、婦人科

◆病気の内容

 日常生活に支障があるほど月経痛が強いような場合を月経困難症と言います。

 月経困難症には子宮や卵巣に病気がある場合と、特に原因となる病気がない場合と2種類の原因があります。

 子宮や卵巣の病気があって起こる月経困難症は、続発性月経困難症と言います。
 原因となる病気には子宮筋腫、子宮内膜症、子宮内膜炎、子宮付属器炎、子宮奇形などが挙げられます。

 そして、病気がないのに起こる月経困難症は、原発性月経困難症と言います。
 原因としては、子宮を収縮させるホルモン分泌の過剰や自律神経失調症などの心理的なもの、また、子宮発育不全や子宮の位置の問題ではないかと考えられています。
category
月経困難症
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。