Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

卵巣炎とは

◆症状

 急な発熱や、下腹部に痛み、おりものの増加、または頻尿や便秘があります。

◆受診科

 産婦人科、婦人科

◆病気の内容

 卵巣炎とは、文字通り、卵巣に起こった炎症のことを言います。
 卵巣に炎症が起こると、卵巣は腫れあがり、充血します。
 そして、卵巣だけが単独で炎症を起こすということはほとんどありません。
 多くは卵管も併せて炎症を起こします。

 卵巣炎の原因は卵管炎と同様、ブドウ球菌、連鎖球菌、大腸菌、結核菌、淋菌などの細菌やクラミジアの感染によります。
 治療は、原因に応じた抗生物質を使います。
 炎症が酷く、癒着が進んでいるケースなどでは、手術を行う場合もあります。

[PR]
マッサージ 世田谷
出張マッサージ 東京
スポンサーサイト
category
卵巣炎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。