Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

トリコモナス膣炎とは

◆症状

 外陰部の痒みやただれ。
 黄色いウミのような、または泡立ったような悪臭のあるおりもの。
 排尿痛などです。

◆受診科

 産婦人科、婦人科、性病科

◆病気の内容

 トリコモナス膣炎は、膣トリコモナスという原虫によって引き起こされます。
 膣トリコモナスは膣や尿道、子宮頚管などにいる原虫なのですが、男性の膀胱や尿道にもいます。

 全身の免疫力の低下などで膣の自浄作用が低下していると発症します。
 しかし、その感染のほとんどがセックスにより原虫が膣の中にうつされることで起こります。
 他にも感染経路として、入浴時や便器、下着などもありますが希少です。

 抗原虫剤の内服薬と膣座薬を使って治療します。
 通常は1~2週間で治るのですが、必ずパートナーと一緒に治療を受けるようにしてください。
スポンサーサイト
category
トリコモナス膣炎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。